2016-09-23_bravia-zd9-yoyaku-00.jpg

画質とそしてお値段も史上最高な4K対応ブラビア「Z9Dシリーズ」が明日9月24日より予約受付開始です。

独立駆動LEDやブラビア初となるHDR対応など、フラッグシップとなるブラビアと言えるでしょう。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

市場推定価格は、100万円&70万円

 

ソニー史上最高の画質モデルをうたう「Z9Dシリーズ」の予約が

明日9月24日より開始となります。

 

どちらかというと、性能面よりも価格に注目されていますが

実際に「Z9Dシリーズ」に映し出される映像は、

現実世界と見間違うほどです。

 

2016-09-23_bravia-zd9-yoyaku-01.jpg

 

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ Z9Dシリーズ

発売日:10月29日(『KJ-75Z9D』『KJ-65Z9D』)

※ 『KJ-100Z9D』は2016年11月下旬以降受注生産開始

 

 

1. 新開発 ソニー独自のBacklight Master Driveの搭載

 

2016-09-23_bravia-zd9-yoyaku-02.jpg

個々のLEDが独立して動くことで、明暗ハッキリとして映像を楽しむことができます。

隣接したLEDの光が拡散するのを防ぐことにより、暗い部分がより引き締まって映ります。

 

 

2.4K HDR信号対応

2016-09-23_bravia-zd9-yoyaku-03.jpg

 

HDR信号に対応し、現実世界により近い明るさやコントラストの再現が可能になりました。

比較してみると従来の映像は、ぼやけて立体感が薄い感じがします。

 

2016-09-23_bravia-zd9-yoyaku-04.jpg

HDRリマスターによりHDRではない映像も、HDR相当まで引き上げてくれます。

HDRに対応していない映像もこれまで以上に、美しく楽しむことができます。

 

 

3.Super Bit Mapping 4K HDR(スーパービットマッピング 4K エイチディーアール)」

 

2016-09-23_bravia-zd9-yoyaku-05.jpg

 

細かい色の変化やグラデーションに対応できずに、段が見えていた映像も

なめらかでリアルな映像として映し出すことができます。

 

明日リニューアルする銀座・ソニーショールームでは、

予約が始まる、65V型や75V型の他に

「Z9Dシリーズ」100インチモデルの展示も行われます。

 

100インチモデルのお値段は、驚愕の700万円!

家によっては運び込めない、荷重に耐えれないなどの要因もあるため

家の事前チェックがあるとか。

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/758

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita