ソニーブラビア ピョンチャンオリンピックを4K画質で楽しむ方法

ついに始まったピョンチャンオリンピック、そのピョンチャンオリンピックの競技を 4K の高画質で見る方法を実際の画面ででご紹介。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

ピョンチャンオリンピックを「NHK Hybridcast」で4K画質放送

 

NHKが無料で提供している「NHK Hybridcast(ハイブリッドキャスト)

こちらは、放送と通信を 連携させた新しいテレビサービスです。

普段はニュースや気象など、

番組に関する情報が通常のデータ放送より鮮明な画質で見れるだけですが

 

ピョンチャンオリンピック開催中は、4K画質で様々な競技が見られます。

 

 

4K ブラビアで「NHK Hybridcast」を見る方法

 

1.対応テレビとインターネット環境を用意する

用意するもの:4Kブラビア、ネットワーク回線(有線がオススメ)

まず「NHK Hybridcast」を見るのに必用なのは、4K画質対応のテレビ

「NHK Hybridcast」に対応しているテレビはこちらの対応機種一覧からご確認下さい

 

また、「NHK Hybridcast」はHybridcast対応テレビを

インターネットに接続しないと利用できません。

 

2.NHK総合のチャンネルを表示します

howto-4k-pyeongchang2018-olympic-02.jpg

次に、テレビを地上デジタル「NHK総合」のチャンネルを表示します。

 

3.リモコンの「dボタン(連動データ)」を押す

リモコンのdボタンを押して、データ放送を表示します

NHK総合のチャンネルを表示した状態で、リモコンの「dボタン(連動データ)」を押します。

テレビやリモコンによってdボタンの場所は変わります。

 

dボタンを押してしばらくすると、データ放送が表示されます。

NHK総合のデータ放送が表示されます

 

 

4.Hybridcastを選択する

データ放送、右側の一覧にある「Hybridcast」を選択します

リモコンを使ってデータ放送の一覧の中から「Hybridcast」を選択し、決定ボタンを押します。

 

しばらくすると、画面が切り替わって「Hybridcast」のページが表示されます。

Hybridcastの画面が表示されます

 

 

5.ピョンチャン2018のアイコンを選択

ピョンチャン2018のアイコンを選択

「Hybridcast」のページの右側に表示されているアイコンの中から

「ピョンチャン2018」のアイコンを選択して、決定ボタンを押します。

 

6.ピョンチャン2018 4Kハイブリッドキャスト配信を見る

ピョンチャン2018 4Kハイブリッドキャスト配信のページが表示されます

少し待つと、ピョンチャンオリンピック 4Kハイブリッドキャスト配信の

ページが表示されます。 ※ 回線速度が遅い場合や混雑している場合、表示に時間がかかります。

 

ピョンチャンオリンピック 4Kハイブリッドキャスト配信は

NHK総合と同じ放送が4K画質で放送されるのではなく、

特定の競技を4K画質で配信されるようです。

 

NHK総合と同じ競技が放送されるわけではないみたい

今日(2/10)の段階では、2月11日(日)までの、ライブ配信予定しか表示されていませんが

話題性や注文度の高い競技に関しては、4Kハイブリッドキャスト配信でも見れそうです

 

(注意)4Kハイブリッドキャスト配信は4K画質の映像が配信されるので

インターネット回線の種類によっては正常にできない可能性もあるようです。

ご利用の前には20Mbps以上の回線速度があるか回線速度をチェックしておきましょう。

4Kハイブリッドキャスト配信を見るには20Mbps以上の回線速度が推奨

 

 

ライブ配信中やみたい見逃し配信を選んで決定ボタンを押すと

しばらくすると、4K画質での配信が表示されます。

しばらく待っていると4Kハイブリッドキャスト配信が表示されます

この時のライブ配信は、「カーリング ミックスダブル 予選リーグ ノルウェー vs フィンランド」

 

選手の表情や様子、会場の空気感まで伝わってくるような高画質

オリンピック 4K画質で気づいたことは

  • 選手の表情がよくわかる
  • みだれた髪の毛1本まで見れる
  • 額にうっすらとにじんだ汗がわかる
  • 赤色のにじみがない
  • ユニフォームのロゴまではっきり読める

競技がカーリングということで、激しい動きはブラシでリンクを掃く動きだけですが

それでもストーンを滑らせる際の選手の表情の細部までよく分かり

迫力のある映像が見れます。

 

見逃し配信なら、早送り/早戻しが可能

また、ライブ配信終了後には「見逃し配信」も見られます。

通常の動画サイトのように、早送り/早戻しも可能です。

ただし、扱うデータ量が大きいためか、10分単位での早送り/早戻しは

再生されるまでに10~30秒ほど待つ必要がありました。

 

 

howto-4k-pyeongchang2018-olympic-13.jpg

⇒ NHK ハイブリッドキャストで楽しむ ピョンチャンオリンピック

 

4Kテレビ、インターネット回線(推奨:光回線)などの

環境を整える必用はありますが、4Kハイブリッドキャスト配信はやはり映像が綺麗ですね。

2020年の東京オリンピックまでには地上波でも、4K画質の放送見れるようになる予定です。

 

環境が整っている人は、是非この手順で

「ピョンチャンオリンピック 4Kハイブリッドキャスト配信」ページから

4K画質のピョンチャンオリンピックを楽しんで下さい。

 

 

4Kハイブリッドキャスト配信が見られるおすすめのブラビア

 

4Kブラビアもフラッグシップや上位モデルになると

30万円~のものもありますが、

10万~15万前後の手頃なモデルも販売中です。

 

ソニーストアであれば<長期保証5年ベーシック>が無料で付属しています。

また、本体購入時なら、設置設定サービス、ネットワーク接続サービス(有線)は無料。

有償サービスですが、テレビ壁掛けなども頼めますよ

⇒ 設置・設定サービス|テレビ ブラビア

 

howto-4k-pyeongchang2018-olympic-ad01-KJ-65X9000E.jpg

4K液晶テレビ X9000Eシリーズ

ソニーストア販売価格:159,880 円+税 ~

サイズ:49v型、55v型、65v型

☆ この商品の特徴ははこちら

 

 

howto-4k-pyeongchang2018-olympic-ad02-KJ-49X8000E.jpg

4K液晶テレビ X8000Eシリーズ

ソニーストア販売価格:109,880 円+税 ~

サイズ:43v型、49v型

☆ この商品の特徴はこちら

 

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいますよ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/963

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita