2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-00.jpg

壁やテーブルに最大約80インチの画面を投影できる短焦点プロジェクター「LSPX-P1」のキャンペーンが、ソニーストアにて12月31日まで開催。期間中に「LSPX-P1」を購入&応募すると、色々できちゃう便利なドングルGoogle「Chromecast」が必ず貰えます。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-01.jpg

⇒  LSPX-P1と繋げて、映画を大画面で!Google Chromecast応募者全員にプレゼント!

 

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-02.jpg

ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

ソニーストア販売価格:92,500 円+税

⇒ 商品詳細はこちら

 

 

 

 

キャンペーン応募の手順

 

今回のキャンペーンは、インターネット上からの応募のみで

写真のアップロードがひつようになります。

そのため、スマホやタブレットから応募するとスムーズにできます。

もちろん、デジカメ等で撮影すれば、パソコンからも応募可能です。

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-04.jpg

キャンペーン応募手順(ざっくり)

  1. LSPX-P1を製品登録する(My Sony IDが必用)
  2. 専用応募ページにてレシートや領収書の写真をアップロード
  3. パッケージのバーコードの付近に記載してあるシリアルナンバーを入力
  4. LSPX-P1のパッケージのバーコード全体がわかる写真のデータをアップロード

 

最初にMy Sony IDでログインしてからの製品登録が済んでいないと、

専用応募ページを開いても先に進むことができないため、

まずは製品登録から行いましょう。

詳しい手順などについては、キャンペーンページをご確認下さい。

⇒  LSPX-P1と繋げて、映画を大画面で!Google Chromecast応募者全員にプレゼント!

 

 

LSPX-P1って何ができるの?

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-05.jpg

LSPX-P1は非常に短い距離からでも映像を映すことができる、ポータブルプロジェクター

壁にくっつくような近距離でも使うこともでき、その時は約22インチ程度の画面ですが

壁から離せば最大で約80インチの大画面で映像が出せます。

プロジェクターは小型で、ちょっとしたスペースで使うことができます。

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-06.jpg

LSPX-P1は”超短焦点プロジェクター”の名前の通り、

対象との間隔が短くてもクリアーに映像が投写できます。

本体を90度回転させれば、プロジェクターを置いたテーブルの上へも投写できます。

どこにでも映像を写せるのって、なんだか007やミッションインポッシブルのスパイ道具っぽいですね。

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-07.jpg

LSPX-P1はあくまでも”プロジェクター”なので入力された映像を出力するだけ。

なので、BDレコーダーなどの映像を出力できる機器が別途必要になります。

 

 

 

Google Chromecastと組み合わせるとどう楽しいのか

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-03.jpg

 

そこで、映像を出力できる機器としては、

このキャンペーンで貰える”Chromecast”との相性が非常に良いんです。

 

ChromecastはWi-Fi経由でスマホ・タブレット・パソコンで表示している

音楽・動画・ウェブページをHDMIで接続した先に表示して簡単に楽しめるようになるGoogle製のデバイス。

HDMIで接続していれば、プロジェクターであるLSPX-P1へ映像を出力が可能。

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-08.jpg

つまり、LSPX-P1とchromecastを組み合わせれば

Wi-Fiが届く範囲であれば好きな場所で、

スマホやタブレット、パソコンで表示しているものを約80インチの大画面で映せる!※

※ iOSの場合だとスマホやタブレットの画面をそのまま映す「ミラーリング」機能は使えないそうです。

 

 

2017-12-12_lspx-p1-google-chromecast-09.jpg

Chromecast最大の特徴が、

スマホやタブレットでコンテンツを再生し、その画像を転送しているのではなく、

Chromecast側でインターネット経由でコンテンツを読み込み、再生しているという点。

 

なので、スマホからCHromecastにYouTubeを再生するように指示を出して

そのあとスマホでゲームをしたり、TwitterやLINEを見るということも可能です。

映画や音楽を連続再生しても、スマホのバッテリーがガンガン無くなるということはありません。

 

LSPX-P1もプロジェクター部分とワイヤレスユニットに分かれており

接続にはWi-Fiを使用しています。(Wi-Fiを使わない方法もあります)

 

ChromecastもWi-Fiへ接続して使用するため、

GooglePlayやhuluなどのアプリを使えば、

家の中でWi-Fiの届く範囲であれば好きな場所をシアタールームへと変えれます。

 

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/930

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita