2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-00.jpg

業界初となる「Bluetooth送信機能」のついたブルーレイディスクプレーヤー「BDP-S6700」が6月18日が発売となります。

ワイヤレスでも高音質で楽しめる「LDAC」機能や、動画配信サイトでも「4Kアップスケーリング」が対応。

ブルーレイディスクやDVDを再生するだけでなく、多彩な映像・音楽を再生する1台となっています。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

業界初 Bluetooth 送信機能搭載「BDP-S6700」

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-01.jpg

⇒ 業界初Bluetooth 送信機能搭載 ブルーレイディスクプレーヤー発売LDAC対応で、映画や音楽をワイヤレスでもより高音質で楽しめる

 

ブルーレィディスクレコーダー(以下BDレコーダー)があれば、録画も再生もできるから

ブルーレイディスクプレーヤー(以下BDプレイヤー)ってどういう人が購入するのだろう?

と、BDP-S6700が発売になるという記事を見て思っていました。

 

が、BDP-S6700の機能や特徴を読み進めていくと

2014年より前にBDレコーダーを買った人は、
BDP-S6700の購入をオススメします!

そう思える機能が満載でした。

 

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-02.jpg


ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6700

 

ソニーストア販売価格:19,880 円+税

発売日:2016年6月18日発売予定

⇒ BDP-S6700の詳細はこちら

 

 

ブルーレイディスク/DVDプレイヤーとして充実した基本性能

 

まず驚くのが、電源を入れる ⇒ BDを入れる ⇒ 再生開始までの時間が

驚くほど速いという事。

高速起動モードにしておけば、電源OFFの状態から約1秒で起動します

ただし、高速起動モードは標準モードよりも待機電力が増えるというデメリットは生じます。

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-03.jpg

 

本体の横幅が従来のまな板(L)サイズから、まな板(S)サイズにまで小さくなりました。

書斎やベッドルームに置くには大きすぎるという人にも、

ここまで小さくなれば置きやすくなるのでは?

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-04.jpg

 

起動が早くなったり、サイズが小さくなっても、肝心の画質が音質落ちては意味が無い!

 

BDP-S6700では性能を落とすどころか以前よりも格段に良くなっています。

4K対応テレビへ接続した際の「4Kアップコンバート」の対応がBDソフトやDVDソフトだけでなく、

外付けHDDやネット動画などの映像や写真がフルハイビジョンの4倍相当の解像度で出力できます。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-05.jpg

 

また、音に関してもさまざまなハイレゾフォーマットの再生が可能になりました。

特にDSD形式の音源に対応になったので、PCに保存してある音楽をUSBメモリなどに保存すれば

BDP-S6700でDSD形式のハイレゾ音源の再生が可能です。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-06.jpg

ホームシアターシステムをPCではなくTVと接続している人にとって、かなり嬉しい機能。

 

 

業界初となるBluetooth送信機能

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-15.jpg

 

BDP-S6700の機能の中で特に注目したいのが「Bluetooth送信機能」

これまでスマホやタブレットの中にある音楽や動画をBDプレイヤーに送り

接続したTVで再生できる機種は他社からも発売されてきましたが、

BDプレイヤーからBluetoothを使用して音声を送信する機種はありませんでした。

 

これにより、スマホ・タブレット・PCなどで使用している

Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホンやスピーカーを接続して

映画や音楽を楽しむことができます。

ワイヤレスで接続できるので、ケーブルの煩わしさから解放され

スピーカーの置き場所にも困らず、リラックスした格好で聞くことができます。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-07.jpg

ワイヤレスでも高音質で音楽を送ることができる「LDAC」に対応しているので

LDAC対応のワイヤレスヘッドホンやワイヤレススピーカーを使用すれば

より良い音で楽しむことが可能です。

 

 

 

マルチメディアプレイヤーとしてさらに便利になりました

 

これまでSONY製のBDプレイヤーは、BDやDVDだけでなく

USBメモリーや外付けのHDDに保存された音楽、写真、動画の再生に対応してきましたが

音楽は新たにDSD、AIFF形式のファイルの再生とディスクではSACDの再生が可能になりました。

静止画はニンテンドー3DSのカメラなどで撮影したMPO形式の画像の再生に対応しました。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-08.jpg

 

 

また、YouTubeなどのネット動画の再生機器としてもBDP-S6700を使うことも可能です。

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-09.jpg

 

無料で見れる動画サイトは、おなじみ「YouTube」や

サーフィン、スケートボード、スノーボード、ウェイクボードなどの動画を配信する
「Billabong(ビラボン)」

有料サービスでは、「PlayStation Video」「NETFLIX」

「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団デジタルコンサートホール」

そして、BDP-S6700から対応するようになった「amazonビデオ」
 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-14.jpg

これまで不足していたジャンルの動画が「amazonビデオ」によって

一気に補われた感じがします。プライム会員になっていれば見放題の作品があるというのも強み。

 

 

ネットワーク機能を使って広がる新しい楽しみ方

 

BDP-S6700はワイヤレスネットワーク機能を内蔵しているため、追加の部品などは必要ありません。

 

家庭内のネットワークにBDレコーダーやnasneがあれば

録画してある番組をネットワークを通してBDP-S6700で再生できます。

寝室や書斎にあれば、リビングのBDレコーダーで録画した番組を楽しむことができますよ。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-10.jpg

 

 

また、BDP-S6700に音楽の入ったUSBメモリや外付けHDDを接続したり、

CDを入れておけばアプリ「SongPal Link」を使って

別の部屋のワイヤレススピーカーで再生することも可能です。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-11.jpg

 

 

スクリーンミラーリングに対応したスマホやタブレットを使用すれば、

BDP-S6700と繋げたTVにスマホやタブレットの画面を表示することもできます。

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-12.jpg

 

スマホやタブレットで撮影した写真や動画をTVの大きな画面に写せば

みんなと一緒に楽しむことができます。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-16.jpg

 

 

Play Station 4をお持ちの家庭であれば

「Play Station Now」の機能を使えばPS4の本体が別の部屋にあっても

PS4のゲームで遊ぶことができます。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-13.jpg

⇒ ブルーレイディスクプレーヤー/DVDプレーヤーでPlayStation(TM)Now の始めかた

 

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-17.jpg

従来の商品である「BDP-S6500」と同じであれば、

PS4のコントローラーをBDP-S6700で使用する場合は、

ブルーレイディスクプレーヤーのUSB端子と「DUALSHOCK 4」をUSBケーブルで接続する必要があります。

ですが、この画像を見る限りではワイヤレスで使用しているので、

4K対応テレビのようにワイヤレスで使うことが可能なのかも…?

これについてはメーカーさんに聞いてみなくては!

 

機能を見れば見るほど、BD/DVDプレイヤーとしての使うよりも、

ネットワーク マルチメディアプレイヤーとして使う頻度の方が多くなりそうです。

約2万円でこんなに色々とできていいのだろうか、と思うくらい多機能になったBDプレイヤー。

 

BDP-S6700は2016年6月18日発売予定です。

 

2016-05-25_bdp-s6700-bluetooth-ldac-ad01.jpg

⇒ ブルーレイディスク/DVDプレーヤー BDP-S6700
 

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/677

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita