【春モデル】 VAIO Duo 11に限定カラーシルバーが登場!

しばらくソニーストアにて【販売終了】となっていたVAIO Duo 11が装いも新たに登場!
プロセッサーがアップグレード、ストレージの選択の幅が広まり、CES2013でも発表された
「シルバーカラー」がソニーストア限定カラーとして登場です。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

2013年春モデルとしてVAIo Duo11がリニューアル!

 

VAIO Duo 11 ソニーストア限定カラーシルバー

VAIOオーナーメードモデル VAIO Duo 11 (SVD1122AJ)
ソニーストア販売価格:99,800円(税込)~

ソニーストア購入特典
長期保証<3年ベーシック>付属 いつでも全商品送料無料
メッセージ刻印 ソニーカード決済でご請求時3%OFF

 

限定カラーにシルバーが登場

2013年春モデル VAIO Duo 11 限定カラーシルバー

⇒「VAIO Duo 11 ソニーストア限定カラー シルバー」の商品説明はソニーストアからどうぞ

 

VAIO Duo 11が2013年春モデルになって最も大きな変更が
「ソニーストア限定カラー シルバー」が追加されたことでしょう。

 

「CES2013」の場で発表があり、USAのソニーストアで発売が決定していたモデルですが。
日本のソニーストアでも2013年春モデルでソニーストア限定カラーとして選べるようになりました。

 

しかも、限定カラーなのに通常のブラックと同じく、0円!
好みによって自由に選ぶことができるので、これは嬉しい配慮ですね!

 

ソニーストアのVAIO Duo 11の商品画像を見る限り、
TシリーズやSシリーズのような、マットなシルバーに見えます。

2013年春モデル VAIO Duo 11 シルバー タブレットモード

液晶画面周りのベゼルはブラックのままなので
タブレットモードのときはブラックとあまり変わらないように見えますが…

 

2013年春モデル VAIO Duo 11 シルバー キーボードモード

VAIO Duo 11 ソニーストア限定カラーシルバー キーボード

液晶画面をスライドさせてキーボードモードにすると
本体カラーがシルバーになったことで、キーボードの黒色がすごく映えるようになりました。

 

2013年春モデル VAIO Duo 11 シルバー スライダー機構を後ろから

スライダー部分は塗装をするとスライドした際に塗装が剥がれるからなのか、
ブラックと同じ部品を使っているようで、ブラック地にシルバーの文字が見えます。

 

 

プロセッサーとSSD、そして価格がリニューアル!

 

2013年春モデルのVAIO Duo 11は
ソニーストア限定カラーシルバーの追加だけなく色々とリニューアルしています。

 

1.プロセッサーが最新のものに変更

2013年春モデルのVAIO Duo 11は、2012年モデルよりも高性能なプロセッサーを採用しています。

  プロセッサー
2012年秋モデル Coure i7- 3667U
(2GHz)
Core i7 - 3517U
(1.9GHz)
Core i5 - 3317
(1.7Ghz)
Core i3 - 3217U
(1.8GHz)
2013年春モデル Core i7 - 3687U
(2.10GHz)
Core i7 - 3537U
(2GHz)
Core i5-3337U
(1.80GHz)
Core i3-3227U
(1.90GHz)

マークがついているプロセッサーははベーススペックモデルです

さすがに2012年モデルの発売からまだ半年程しか経過していないので
大きな変更はありませんが、グラフィックの処理機能等が向上しています。

 

 

2.SSDのベースが128GBに変更、最大で512GBが選択できるように

2012年秋モデルではベースとなるSSDのデータ容量は64GBと
Windows8をインストールした後の残りのデータ容量は
十数GBと、写真や音楽を入れておくには少し心もとない容量でした。

2013年春モデルはベースモデルのSSDのデータ容量が128GBとなり、
Windows8をインストールした後のデータ容量も
50GB以上の空きがあるため、アップデートやアプリをインストールしても
容量に心配することがありません。

 

また、2012年秋モデルでは選べなかった、
SSD 512GBも選べられるようになっています。
写真や音楽を外付けHDDではなく、本体に保存しておきたい人にオススメです。

 

 

3.ベースモデルの価格が今なら10万円よりも安く!

VAIO Duo 11の最大の欠点はその価格でした。

同サイズの他のシリーズと比べるとベースモデルでも
約1.5倍~2倍の価格とちょっと手が出にくい価格でした。

が!

2013年春モデルはベースモデルの価格が
104,800円(税込)~となんと、2012年モデルよりも4万円近く安く!

さらに、現在キャンペーン中のため
2013年2月14日(木)9時15分までのご注文分は
99,800円(税込)~ で買えちゃいます!

メモリを最大の8GBに増設、プロセッサーをCore i5に変更しても
2012年モデルのベース価格よりもまだ安く!

ただし、『なくなり次第終了』とのことなので
購入で迷っている方はお早めに!

 

 

「2013年春モデル VAIO Duo 11 ソニーストア限定カラーシルバー」のまとめ

 

大きくデザインが変わったわけではなく、機能などに変更はありませんので
細部のデザイン等については

2012/10/25 【レビュー】 VAIO Duo 11実機を開梱してみた を参考にして下さい。

 

ベースモデルの価格が安くなったため、
ソニーストアのいうスタンダードモデルまでは
2012年モデルよりも価格が抑えられて性能がアップしているので
とってもお得な感じがします。

 

注目の「SSD 512GB」はキャンペーンが適用されていても +60,000円
もう1台VAIO買えちゃうよ的なお値段。

SSDの欠点であるデータ容量という部分を考えなくてすむので
高価なパーツではありますが、その分効果は抜群ですね。

ベースモデルは安くなっていますが
メモリやSSDの価格は若干高価になっている様な…
これは2012年モデルの時よりも円安になっている影響でしょうか?

 

定期クーポンなどを上手に利用してお買い求めください。

 

2013年春モデル VAIO Duo 11

⇒『VAIO Duo 11』の詳細説明を見る場合はこちらからソニーストアへどうぞ

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/125

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita