CES2018 ソニーまとめ 有機ELブラビア「A8Fシリーズ」、 独立型防滴ノイキャンヘッドホン「WF-SP700N」など新製品が沢山!

米国ネバダ州ラスベガスにて現地時間1月9日(火)より開催される「CES 2018」にてソニーの新製品が多数発表されます。平井一夫社長の記者会見ではいくつかの新製品の発表と、AIやロボット技術などの新しい分野や技術の試みも発表になりました。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

新商品とAIやロボット技術などの新しい取り組みが紹介予定

2018-01-11_ces2018-sony-matome-01.jpg

⇒ CES 2018出展について|ニュースリリース|ソニー

 

1月9日(現地時間)より開催される家電の見本市「CES2018」にソニーも出展し、

多数の新商品や新技術が発表されます。

記者向けの平井一夫社長の紹介では有機ELブラビアやXperia、ワイヤレスヘッドホン、

それにAIやロボット技術を用いたaiboや、車載向けイメージセンサーが発表されました。

 

これまで発表された中で気になる商品をまとめてみました。

 

BRAVIA&シアターシステム

2018-01-11_ces2018-sony-matome-02.jpg

 

昨年に発表された有機ELを用いた4KBRAVIA『A1シリーズ』の後継となる新商品

有機ELブラビア『A8Fシリーズ』が発表になっています。

4K高画質プロセッサー「X1™Extreme(エックスワン エクストリーム)」と、

画面自体を振動させて音を出力する「アコースティック サーフェス」も引き続き搭載になります。

 

また、4K液晶テレビ ブラビア『X900Fシリーズ』も発表されたほか、

参考展示として「X1™Extreme(エックスワン エクストリーム)」を越える

次世代の高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメイト)」と

「X1 Ultimate」を搭載した8Kディスプレイも展示されます。

 

今年は4KTVの浸透と普及に力を入れているようですね。

参考展示だけだったので8K TVの新商品発表はまだ先でしょうか。

 

 

左右独立型・防滴ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-SP700N』

2018-01-11_ces2018-sony-matome-03.jpg

左右独立型のヘッドセット「WF-1000X」が発表になりましたが

CES2018では左右独立に加えて、

防滴性能も備えたワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン『WF-SP700N』が発表になります。

防滴性能を備えた左右独立型のワイヤレスヘッドホンは世界初とのこと。

 

特にスポーツやトレーニングの際の使用に重点を置いたということで、

製品名にもスポーツを表す「SP」が含まれています。

『WF-SP700N』以外にも「WI-SP600N」「WI-SP500」の2製品が発表され、

どれもGoogleアシスタント対応が予定されています。

 

こちらのヘッドホンは米国では春に発売が予定されています。

日本でも同時期か少し遅れて発売されるのではないでしょうか。

 

 

4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』

2018-01-11_ces2018-sony-matome-04.jpg

 

4K映像に対応した新しい超短焦点プロジェクター『LSPX-A1』も発表になりました。

これまでのように映像を投影するだけでなく、

「アドバンスドバーティカルドライブテクノロジー」というスピーカー技術に対応したツイーターを搭載。

置いたその場で 4K HDR映像と高品質な音声が楽しめ

「空間全体の雰囲気を変える」ような新体験ができます。

 

 

 

αやサイバーショット

 

発売中の「RX0」のデモンストレーションなどの発表はありましたが

新商品の姿は記者会見のなかではみられませんでした。

 

2018-01-11_ces2018-sony-matome-05.jpg

しかしプレスリリースには、

APS-C対応ズームレンズ『E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』や

『α6300』の新色シルバーモデルが展示されるようなので

これはニュースメディアの現地からのレポートが待ち遠しいですね。

 

また、その他にも新商品があるような、思わせぶりな文章にも期待させられます。

 

 

Xperiaの新商品やaibo、車載向けイメージセンサーなども紹介

 

ミッドレンジのスマートフォンの新製品

『Xperia XA2(エクスペリア エックスエーツー)』や

約6.0インチのフルHDディスプレイの『Xperia XA2 Ultra(エクスペリア エックスエーツー ウルトラ)』も発表されました。

(この2機種に関しては今月末以降に発売されるようです。)

インカメラ(液晶画面側のカメラ)が2つもあるので、かなり自撮りに力を入れているようです。

 

その他にも、本日発売となるaiboやsony初の試みとなる車載向けのイメージセンサーなど

英語がよくわからなくてもワクワクする内容が紹介されていました。

 

AIやロボティクス(ロボット技術)に関連した商品も紹介されていたので

開催中にAIやロボティクスを使用した商品の発表もあるかもしれませんね。

 

記者会見の様子は、下記からストリーミング視聴いただけます。

 

CES 2018 Sony Latest Products, News & Live Streaming
ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/948

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita