2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-00.jpg

SONYのクラウドファンディングで生まれた学習マルチリモコン「HUIS」をBlutoothに対応させるアクセサリーとして

Bluetoothクレードル「HUIS-200CR」が8月30日に発売します。リモコンがPS4用のキーボードになりますよ。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

学習マルチリモコンの使い方がぐーんと広がるクレードル

HUISプロジェクト第2弾・リモコンの可能性を広げる「HUIS BLUETOOTH® CRADLE」発売

⇒ HUISプロジェクト第2弾・リモコンの可能性を広げる「HUIS BLUETOOTH CRADLE」発売|SONY

 

欲しいリモコンの機能だけを集めて複数の機器を操作できるリモコン「HUIS-100RC」が

さらに便利になるクレードル「HUIS BLUETOOTH CRADLE」の予約販売が始まりました。

すでに、クラウドファンディング&EコマースのFirst Flight」のほか

ソニーストアでも8月18日より(発売日は8月30日)予約販売が開始しています。

 

 

学習リモコン「HUIS」を使ってBluetooth機器の操作も可能

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-02.jpg

⇒ HUIS REMOTE CONTROLLERでBluetooth(R)通信を可能にするクレードル

 

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-03.jpg

ハウス Bluetooth(R) クレードル HUIS-200CR

ソニーストア販売価格:6,880 円+税

発売日:2016年8月30日

☆ ハウス Bluetooth(R) クレードル HUIS-200CRの詳細はこちら

 

 

HUIS-200CRは学習マルチリモコンHUIS-100RC用の機能を拡張するクレードルです。

これまでHUIS-100RC赤外線に対応した機器しか操作できませんでしたが

HUIS-200CRと組み合わせることで、Bluetooth通信のHID(Human Interface Device Profile)に

対応したセットトップボックスやゲーム機器(PS4)の操作が可能になります。

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-04.jpg

Bluetooth(R)機器の同時接続は1台までとのことなので、

操作する機器を切り替える際には別の機器と再度ペアリングが必要なんだと思われます。

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-05.jpg

例えば、Bluetoothに対応したテレビであれば、HUIS-100RCをタッチパネルのように使ったり

文字入力の場面でキーボードとして使用することもできます。

リビングや寝室などにBluetoothキーボードやマウスなどは置きたくないという人にはうってつけ。

 

 

また、クレードル背面の呼び出しボタンを押すと、リモコンであるHUIS-100RCから音が鳴る

「呼び出し機能」が搭載されています。

毎回きちんとクレードルの場所に戻す人であれば、こんな機能は必要ないのかもしれませんが

部屋の中で「あれ?リモコンどこに行ったんだろう?」という場合に、家探しをする必要がなくなります。

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-06.jpg

 

 

HUIS-200CRはクレードルなのでリモコンであるHUIS-100RCは必要です

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-07.jpg

⇒ 学習マルチリモコンHUIS-100RC

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-08.jpg

学習マルチリモコン HUIS-100RC

ソニーストア販売価格:25,880 円+税

お届け予定:2016年8月30日 以降

☆ 学習マルチリモコン HUIS-100RCの詳細はこちら

 

 

リモコン画面を自由にカスタマイズできる「HUIS UI CREATOR」が8月30日より配信開始

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-09.jpg

クレードルの発売日と同日に、

学習マルチリモコン「HUIS-100RC」の画面を自由にカスタマイズできる

「HUIS UI CREATOR」の配信も開始します。

 

これまで、HUIS-100RCは基本的に用意されたボタンや名称しか使えないため

どうしても痒い所に手が届かず、使い勝手はイマイチという評価でした。

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-10.jpg

 

変更できるのはボタンの配置やサイズだけでなくデザインや背景なども変更可能。

自分好みのリモコン画面を作ることができます。
 

 

小さい文字が読みづらいお年寄りの為に大きなボタンにしたり、

文字が分からなくても直観的に理解できるようなイラストをボタンにしたり

部屋の配置図と組み合わせて、どの機器の電源が入るか一目でわかるようにする、など工夫は様々。

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-11.jpg

ただし、HUIS UI CREATORが対応するOSはWindows7、8.1、10となっているため

8/30の時点ではMacでは使うことができないようです。そのうち配信されるのかな?

 

また、学習マルチリモコン「HUIS-100RC」のソフトウェアバージョン3.0 以上が対象となっているので

アップデートが必要な場合があります。

⇒ HUIS-100RCのアップデート方法について

 

学習マルチリモコン+クレードルのセットで約3万円以上と、

リモコンとしては高価な商品ではあるのですが、色々な可能性を秘めた”ガジェット”。

リモコン画面をカスタマイズできる「HUIS UI CREATOR」を使えば

自分にピッタリな1台を作り上げることができそうですね。

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-ad01.jpg

⇒ 学習マルチリモコン HUIS-100RC

 

2016-08-18_huis-bluetooth-cradle-ad02.jpg

⇒ ハウス Bluetooth(R) クレードル HUIS-200CR

 

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいますよ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/732

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita