SONY製のUSBメモリ- ポケットビット(8GB)が 6月29日より価格が40~60 %ほどアップ

NO IMAGE

2017-06-23_usb-memory-price-00.jpg

SONY製のUSBメモリーポケットビットの8GBモデルが6月29日より価格が上がる(40~60%の価格改定)と発表がありました。製品の仕入れ価格や製造コストの上昇が原因のようです。

8GBのモデルが必要な場合の購入はお早めに

2017-06-23_usb-memory-price-01.jpg

⇒ メモリーメディアの一部製品の出荷価格改定に関するお知らせ

 

ソニー製USBメモリ(ポケットビット)の

ストレージ容量が8GBのモデルが6月29日より価格改定が入ります。

『製品の仕入れ価格、製造コストが上昇しております。』との前置きがあるので

安くなるとは思えません。

 

出荷価格改定実施日

2017年6月29日(木)

対象モデル

  • USM8GT
  • USM8GU
  • USM8W3
  • USM8GR

価格改定率

40%~60%程度

 

8GBのモデルはボディカラーがカラフルなのも特徴なので

イベントやレジャーの写真を入れてプレゼントするのにも適しています

 

価格改定率は40%~60%と大きいため

(1000円だったものなら、1,400円~1,600円になる)

「8GBのサイズが必要!」という方はお早めにご購入下さい

 

2017-06-23_usb-memory-price-02.jpg

USBメモリー ポケットビット USM-Tシリーズ USM8GT

ソニーストア販売価格:2,080 円+税 ~

⇒ 商品詳細はこちら

 

2017-06-23_usb-memory-price-03.jpg

USBメモリー ポケットビット USM-Uシリーズ USM8GU

ソニーストア販売価格:1,480 円+税

⇒ 商品詳細はこちら

 

2017-06-23_usb-memory-price-04.jpg

USBメモリー ポケットビット USM-Wシリーズ USM8W3

ソニーストア販売価格:1,480 円+税 ~

⇒ 商品詳細はこちら

 

2017-06-23_usb-memory-price-05.jpg

USBメモリー ポケットビット USM-Rシリーズ USM8GR

ソニーストア販売価格:1,280 円+税

⇒ 商品詳細はこちら

 

 

とはいえ、8GBのモデルは最近では必要とされる場面も少なくなりましたね。

Windows の回復ドライブを作る際に必要な容量も

8GB、16GBと段々と必要な容量が大きくなってきて、

最近ではメーカーによっては32GBのUSBメモリが必要になることも。

 

1TBのUSBメモリなども存在するようですが、

USBメモリは大容量のデータを保管するのではなく、

『データを移動させるためのもの』と割り切って使われるのが良いでしょう。

記録メディア・バッテリーカテゴリの最新記事