USBポータブル電源「CP-V4」「CP-V3」が新登場!大容量かつ携帯性に優れたお手頃値段のモデル

NO IMAGE

2014-03-11_usbbattery-top.jpg

 

新型のUSBポータブル電源2種類がソニーさんより発売決定!

CP-V4は薄型のカード型、CP-V3Aはカラーバリエーションが豊富なスティックタイプ

どちらも大容量かつ携帯性に優れているので常に持ち歩くのに適しています。

携帯性はもちろん、大容量&高出力が魅力

 

スマホやタブレットのバッテリーは新機種がでるたびに大容量になっていますが、

やはり頻繁に利用しているとバッテリーがどれだけあっても足りない。

(特に音楽やゲームをすると一気になくなります。)

新発売のUSBモバイルバッテリーは携帯性とバッテリー容量がさらに増したモデルになっています。

 


2014-03-11_usbbattery-01.jpg

USBポータブル電源 CP-V4

ソニーストア販売価格:(税込)
※4月以降の発売のため消費税は8%で計算されています。

★ 「CP-V4」の商品詳細はこちら

⇒ お手持ちの機器が対応しているか調べる

 

 

2014-03-11_usbbattery-02.jpg

USBポータブル電源 CP-V3A

ソニーストア販売価格:(税込)
※4月以降の発売のため消費税は8%で計算されています。

★ 「CP-V3A」の商品詳細はこちら

⇒ お手持ちの機器が対応しているか調べる
 

 

 

CP-V4は薄型フラットタイプのモバイルバッテリー

従来のフラットタイプのモバイルバッテリーが金属質な表面をしていたのに対して

CP-V4は表面が滑らかなデザインで高級感がありますね。

 

CP-V3Aはお馴染みのスティックタイプ

カラーバリエーションが1色増えて5色になり

カラーリングもパステスカラーからビビッドなカラーになっています。

本体には電池容量の残りを4段階で知らせるランプも搭載

 

 

フラットタイプのCP-V4はバッテリー容量が従来モデルと比べると3,800mAhと減った分

縦長だった形状がちょっと小さくスマートになっています。

スティックタイプのCP-V3Aは容量が2,000mAh→3,000mAhと増加。

従来のものと見た目のサイズ変化はほとんど感じられませんね。

 

注目は本体出力が最大5V/1.5A出力。

1A出力のものと比べて高速でスマホを充電することが出来ます。

急速充電を行ってくれるのは電池がなくなりそうな時に重宝しそうですね。

 

タブレットなどを充電するにはバッテリーの容量が5,000mAh以下のため

モデルによってはフル充電までいかないかもしれませんね。

そのぶんスマホの急な電池切れ対策として持ち歩くのに丁度いいサイズ。

 

CP-V4」「CP-V3A」両方共に発売日は2014年4月19日

ソニーストア初(?)の4月以降に発売が予定されている商品なので
価格には消費税8%が適用されていますよ

 

2014-03-11_usbbattery-ad01.jpg
⇒ USBポータブル電源(3,800mAh) CP-V4|ソニーストア

 

2014-03-11_usbbattery-ad02.jpg
⇒ USBポータブル電源(3,000mAh) CP-V3A|ソニーストア

 

この記事にはタグがありません。

記録メディア・バッテリーカテゴリの最新記事