2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-00.jpg

発売中のアクティブスピーカー、SRS-X10、X20、X30、X40ついて、ホームページ上の機能説明に誤りがあったと発表がありました。X10がPSVitaと接続可能 他となっていたようです。現在は正しい表記となっています。

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-01.jpg

⇒ ワイヤレススピーカー「SRS-XB10/XB20/XB30/XB40」機能説明に関する訂正のお知らせとお詫び

 

5月13日に発売になった、アクティブスピーカー

SRS-X10、SRS-X20、SRS-X30、SRS-X40の機能説明において

ホームページ上の表記に誤りがあったとの発表がありました。

 

■訂正内容

  1. ワイヤレススピーカー「SRS-XB10」の商品情報ページ内で、PlayStation(R)VitaとBluetooth(R)接続することで音楽・映像・ゲームをワイヤレスで再生できると記載しておりましたが、本製品はPlayStation(R)VitaとのBluetooth接続が非対応となります。
  2. ワイヤレススピーカー「SRS-XB10」の商品情報ページ内で、Bluetoothスタンバイ機能をオンにしておけば、スピーカーの電源を切っておいてもスマートフォンで電源を入れられると記載しておりましたが、本製品はBluetoothスタンバイ機能が非対応となります。
  3. ワイヤレススピーカー「SRS-XB10/XB20/XB30/XB40」の商品情報ページ内で、音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)に、それぞれ1台ずつ同時に接続ができるマルチポイントに対応と記載しておりましたが、本製品はマルチポイントが非対応となります。

 

※上記1~3の正誤表は下記の通りです

機能 機種
PlayStation(R)VitaとのBluetooth接続 SRS-XB10 対応 非対応
Bluetoothスタンバイ機能 SRS-XB10 対応 非対応(*1)
マルチポイント SRS-XB10/XB20/
XB30/XB40
対応 非対応(*1)(*2)

*1 SRS-XB10 のBluetoothスタンバイ機能とマルチポイントについては、2017年5月19日に商品情報ページの記載を訂正済みです。
*2 「SRS-XB20/XB30/XB40」のヘルプガイドにおいて、「同時に接続しているBLUETOOTH対応機器を切り替えて音楽を再生する(マルチポイント接続)」と記載しておりましたが、正しくは、「同時に接続しているBLUETOOTH対応機器を切り替えて音楽を再生する(マルチデバイス接続)」となります

 

 

PSVitaとSRS-X10とのBluetooth接続について

 

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-02.jpg


ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB10

ソニーストア販売価格:8,880 円+税

⇒ 商品詳細はこちら

 

SRS-XB10のBluetoothは標準規格ver.4.2、

PSVitaのBluetoothは 2.1+EDR 準拠(A2DP、AVRCP、HSP 対応)

一般的にデータを送る側(この場合PSVita)がデータを受け取る側(この場合SRS-X10)よりも

Bluetoothの規格のVerが上のほうが良いとされています。

 

PSVitaは2015年に新モデル「PCH-2000シリーズ」が発売になりましたが

BluetoothのVerは初代の「PCH-1000シリーズ」から変更になっていません。

2011年当時の規格だと、そろそろ対応しない製品も出てくるということでしょうね。

 

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-03.jpg

PlayStation(R)Vita Wi-Fiモデル グレイシャー・ホワイト PCH-2000ZA22

ソニーストア販売価格:18,980 円+税

⇒ 商品詳細はこちら

 

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-04.jpg

また、Bluetooth接続に対応していないため

おのずとBluetoothスタンバイ機能にも非対応だった、とうことです。

 

ただし、SRS-X10が非対応というだけであり、

SRS-X20、X30、X40には対応しているようで、

商品説明ページでもしっかりとPSVitaも記載されています。

 

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-05.jpg

SRS-X10の商品説明画面

 

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-06.jpg

SRS-X20、X30、X40の商品説明画面

 

SRS-X10とそれ以外のBluetoothにおける違いといえば

LDACに対応しているかどうかなんですが、この点が対応/非対応を分けたのでしょうか。

 

 

SRS-X10、X20、X30、X40はマルチポイントが非対応

 

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-07.jpg

 

また、SRS-XB10/XB20/XB30/XB40は

音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)に、

それぞれ1台ずつ同時に接続ができるマルチポイントに対応と書かれていましたが、

これは非対応とのことです。

 

マルチポイント接続とは

2017-05-30_print-miss-srs-xb10-20-30-40-08.jpg

Bluetoothのマルチポイント接続は「MDR-1000X」などが対応しています。

音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)、

それぞれ1台ずつに同時接続できるので

ウォークマン(R)で音楽を聴いている最中に、スマートフォンにかかってきた電話を

着信してそのままハンズフリー通話をするといったことが可能です。

 

 

 

今回の件に関しての相談窓口は以下となっております。

ご不明な点があれば下記の問い合わせ窓口までご連絡ください

 

使い方相談窓口

フリーダイヤル: 0120-333-020
(最初のガイダンスが流れている間に「309」 + 「#」を押してください。直接、担当窓口におつなぎします。)
携帯電話・PHS・一部のIP電話などフリーダイヤルがご利用になれない場合: 050-3754-9577

受付時間: 月~金 9:00~18:00 / 土・日・祝日 9:00~17:00

 

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/850

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita