LED電球から音が出る!?  LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」発売

NO IMAGE

2015-05-14_lsp-100e26j-00.jpg

これはなかなか面白い商品。なんと照明器具がスピーカーに! スマホやタブレットなどと

Bluetoothで繋がるワイヤレススピーカーとLED電球が合体してしまった、

LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」が発表されました。

照明をLSPX-100E26Jに入れ替えれば、電球から音が出る!

 

2015-05-14_lsp-100e26j-01.jpg

⇒ 音と光が降りそそぐ空間をソケットに差し込むだけで実現できる LED電球スピーカーを発売 ~電球を取り替えるだけで、照明が音楽再生機器に~

 

LED電球とワイヤレススピーカーが合体した「LSPX-100E26J」が発表になりました。

本体のほかに、リモコン×1、リモコン用リチウム電池(CR2032、リモコンに装着済み、お試し用)×1が付属しています

 

5月23日(土)発売予定で価格はソニーストアでの販売価格は 23,880 円+税となっています。

 

 

2015-05-14_lsp-100e26j-02.jpg

 LED電球スピーカー LSPX-100E26J

ソニーストア販売価格:23,880 円+税

発売日:2015年5月23日発売予定 先行予約販売中

⇒ 「LSPX-100E26J」の商品詳細はこちら

 

 

電球から音と光が降り注ぐ新体験「LSPX-100E26」

 

2015-05-14_lsp-100e26j-03.jpg

 

いま使っている電球をLSPX-100E26に交換するだけで、めんどうな配線や設置場所を考えることなく

ワイヤレススピーカーで音楽を楽しむことが出来ます。

天井の照明として使えば、光と一緒に音楽が降り注ぐ新しい感覚を楽しめます。

 

 

2015-05-14_lsp-100e26j-04.jpg

 

電球が使える場所で同じように使えるので、洗面所やキッチンなど今まで場所や配線の都合で

いままで音楽と縁の無かった場所で使うことが出来ます。

 

2015-05-14_lsp-100e26j-12.jpg

LSPX-100E26は汎用的なE26口金が採用されているので、すでに設置されている電球と取り換えて使えます。

バッテリーや電池を必要とせずにE26口金から給電できるので、充電の必要もありません。

また、E26口金とE17口金の変換コネクターを使えば、E17口金にも設置できます

 

 

 

2015-05-14_lsp-100e26j-05.jpg

LSPX-100E26はφ40のダイナミックスピーカーを搭載。

Bluetoothに対応しているので、ウォークマンやスマートフォン、タブレット、PSVitaなどの

Bluetoothに対応した機器の音をワイヤレスで再生できます。

 

LDACには対応はしていないようです。

 

2015-05-14_lsp-100e26j-13.jpg

本体には専用のリモコンが1つ付属しています。

リモコンの送信部分と思われるセンサーがあるので、

使用する際にはLSPX-100E26の方向に向けて使う必要がありそうです。

 

 

2015-05-14_lsp-100e26j-06.jpg

このリモコンを操作することで音量や明るさの調節、スリープ機能の設定ができます。

 

2015-05-14_lsp-100e26j-07.jpg

また、NFC対応のスマートホンやタブレット、ウォークマンであれば

リモコンの底部にあるNFCのマークとマークをタッチさせるだけで、ペアリングが設定されます。

 

 

2015-05-14_lsp-100e26j-08.jpg

LSPX-100E26はワイヤレススピーカーなどをスマートホンやタブレットから操作するアプリ

「SongPal」に対応しています。

 

2015-05-14_lsp-100e26j-09.jpg

ボリュームのコントロールだけでなく、LED電球の調光も可能になっています。

また、設置する照明器具のタイプ別(キッチン・寝室 など)にプリセットされたイコライザーによって、

LSPX-100E26を装着した器具に応じて最適な音質に調節ができます。

 

LSPX-100E26SRS-X1のステレオペアリングのような機能があれば

疑似サラウンドのようになった面白いのですが、特に機能としてできるとは書かれていませんね~

 

 

しっかりとしたLED電球の機能もあります

 

2015-05-14_lsp-100e26j-10.jpg

明るさ(全光束)は360 lm。

光を誘導する「円筒導光板」を備えているので、

まぶしさを抑えた自然な光の広がり方にしつつも、

照明器具のシェード全体を照らすことができる広配光制御になっています。

 

 

2015-05-14_lsp-100e26j-11.jpg

電球部分よりも前面にスピーカーを搭載していますが、

「光学レンズグローブ」という機能を使うことで、光の屈折角を調整し、前面部に配置したスピーカーの影を抑え、

照明としての基本的な機能も十分発揮します。

 

 

これまで使っていた電球がワイヤレススピーカーに早変わりするという、面白い商品。

LEDなので一ワイヤレススピーカーの機能は動いているけど電球が切れたので交換

ということもすぐには発生しないはず。

ワイヤレススピーカーを置きたいけど場所がないという、洗面所やトイレなどで使うといいかもしれません。

 

LSPX-100E26Jの発売は5月23日予定 先行予約販売中です。

 

2015-05-14_lsp-100e26j-ad01.jpg

⇒ LED電球スピーカー LSPX-100E26J

 

この記事にはタグがありません。

オーディオ・ステレオカテゴリの最新記事