ハイレゾ対応のワイヤレススピーカー「SRS-X9」発売!シンプルなデザインがクールでオシャレ!サイズが小さな「SRS-X7」「SRS-X5」も発売!

ハイレゾ対応のワイヤレススピーカー「SRS-X9」が発表されました!

スーパートゥイーター・磁性流体スピーカーを備えた音質はもちろん、デザインもシンプルで非常に洗練されています。

ハイレゾには対応していませんが、サイズが少し小さい「SRS-X7」「SRS-X5」も発表されました!

ソニーストア  ソニーストア

すべては、音楽の感動のために

あらゆる端末の音楽をワイヤレスで高音質に再生

 

2014-01-16_srs-x975-01.jpg

 

192kHz/24bitのハイレゾに対応したワイヤレススピーカー『SRS-X9』と

持ち運びのできるサイズながら迫力のある重低音を実現するワイヤレスポータブルスピーカー
『SRS-X7』、『SRS-X5』が発表されました。

 

 

最大出力154W ハイレゾ音源に対応 SRS-X9

2014-01-16_srs-x975-02.jpg

ワイヤレススピーカー SRS-X9

ソニーストア販売価格:59,850円(税込)

発売日:2014年3月8日 【先行予約販売中】

⇒ SRS-X9の商品詳細はこちら

 

 

 

最大出力32W サイズ以上の重低音 SRS-X7

2014-01-16_srs-x975-03.jpg

ワイヤレススピーカー SRS-X7

ソニーストア販売価格:33,075円(税込)

発売日:2014年3月8日 【先行予約販売中】

⇒ SRS-X7の商品詳細はこちら

 

 

 

本格サウンドを持ち運ぶ 2.1chサウンド SRS-X5

2014-01-16_srs-x975-04.jpg

ワイヤレススピーカー SRS-X5

ソニーストア販売価格:23,100円(税込)

発売日:2014年2月15日 【先行予約販売中】

⇒ SRS-X5の商品詳細はこちら

 

 

 

洗練された美しいデザイン

 

今回発表された3機種はカラーバリエーションなどの違いはありますが

共通する美しいデザインで仕上げられており、洋室・和室を問わず

インテリアとして邪魔にならないよう、シンプルで調和のとれるデザインになっています。

 

2014-01-16_srs-x975-06.jpg

また、面と面の繋ぎ目をなめらかな面でつなぐことで、
デザインとしての高級感だけでなく、角部で音波が反射する回折現象を減少させ
不要な音の干渉を防ぐというメリットもあります。

 

 

2014-01-16_srs-x975-05.jpg

本体上部はガラスを使用したフラットなデザイン。

NFC用のセンサーの他、スピーカー部分以外は凹凸がなく
手を近づける反応し、タッチセンサーのコントロールパネルが浮かび上がるようになっています。

 

 

ハイレゾ音源に対応 (SRS-X9のみ)

 

2014-01-16_srs-x975-07.jpg

 

ハイレゾ音源に対応しているのは「SRS-X9」のみで
「SRS-X7」「SRS-X5」はハイレゾの再生に対応していません。

USB接続(USBメモリ等のデータも可能)とネットワーク(有線・Wi-Fi)でハイレゾの再生が可能。

スーパーオーディオCDで使用されるDSDの再生も
2014年4月中にネットワーク経由のアップデートが提供予定。

「Media Go」でのDSDの再生はUSB接続時のみ可能なようです。

 

 

高音質へのこだわり

 

SRS-X9

2014-01-16_srs-x975-08.jpg

7ユニットスピーカーシステムを搭載

上面トゥイーター(×2)、前面トゥイーター(×2)、磁性流体スピーカー(×2)、
パッシブラジエーター(×2)、サブウーファー

最大出力154W

CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリングする「DSEE HX」も搭載

 

 

SRS-X7

2014-01-16_srs-x975-09.jpg

スピーカー 2.1ch(スピーカー×2、パッシブラジエーター×2、サブウーファー)

最大出力 32W

 

 

SRS-X5

2014-01-16_srs-x975-10.jpg

スピーカー 2.1ch(スピーカー×2、パッシブラジエーター×2、サブウーファー)

最大出力 20W

パッシブラジエーターを背面に配置することで、
サイズを小型化しつつ低音が増強されています。

 

 

Wi-Fi / Bluetooth&NFC接続での再生が可能

 

2014-01-16_srs-x975-11.jpg

 

「SRS-X9」「SRS-X7」はDLNAでネットワーク上のPCなどの音楽を再生可能。

iPhone、iPad、iPodに保存してある音楽を家庭内のネットワークを経由して
他の機器でストリーミング再生する「Air Play」に対応。

 

 

2014-01-16_srs-x975-12.jpg

Bluetooth標準規格Ver.3.0に準拠。

「SRS-X9」「SRS-X7」「SRS-X5」 全てでBluetooth&NFCに対応。
NFCに対応した機器をNFCマークにタッチするだけでペアリングが完了。

もう一度タッチすればBluetoothの接続が切断されます。

 

2014-01-16_srs-x975-13.jpg

9台までの機器とペアリングすることができるマルチペアリングに対応。

音楽再生機器(A2DPプロファイル)と通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)に、
それぞれ1台ずつ同時に接続可能なマルチポイントに対応

 

 

 

 

ハイレゾに対応したオーディオ機器は高価なこともあって
「ハイレゾ初心者」にはなんとなく敷居が高いイメージがありました。

SRS-X9は複雑な機器の接続や設定を必要としないで使う事ができ、
デザインもインテリアに馴染みやすいため、どんな部屋に置いて使う事もできそう。

「SRS-X7」や「SRS-X5」はハイレゾには対応していませんが
バッテリー内蔵なので電源がとれない屋外でも使えるのが魅力ですね。

 

「SRS-X9」と「SRS-X7」の発売は2014年3月8日、「SRS-X5」は一足早く2月15日の発売。

ソニーストアでは早くも先行予約販売が開始中!

 

 

2014-01-16_srs-x975-14.jpg

⇒ ハイレゾ対応ワイヤレススピーカー SRS-X9|ソニーストア

 

2014-01-16_srs-x975-15.jpg

⇒ ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X7|ソニーストア

 

2014-01-16_srs-x975-16.jpg

⇒ ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-X5|ソニーストア

 

 

 

 

ソニーストア   h.ear go(SRS-HG1)

どうして丸くなったの? やっぱり四角がいいの?

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいますよ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://pipo.co.jp/mt-tb.cgi/332

Sony Authorized Dealer

電脳工房pipo!中電気店はソニー特約店です。
ご購入頂いたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

VAIO株式会社製VAIO展示店 店頭にてお試しいただけます
ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A30シリーズ

ソニーストア

中の人による商品紹介&レビュー

Xperia

  • Xperiaスマートフォン

VAIO

  • VAIO社製 VAIO C15
  • VAIO社製 VAIO S15
  • VAIO社製 VAIO S13
  • VAIO社製 VAIO S11
  • VAIO社製 VAIO Z
  • VAIO社製 VAIO Z Canvas

VAIOアクセサリー

  • VAIOアクセサリー
  • VAIO機能・ソフト
  • VAIO情報

α:アルファ(デジタル一眼カメラ)

  • “α”Eマウント(NEX)
  • “α”Aマウント
  • “α”専用レンズ
  • “α”アクセサリー

その他のSony製品

  • ウォークマン
  • サイバーショット
  • ハンディカム
  • オーディオ・ステレオ
  • ヘッドホン
  • PS4/PS3/PSVita